豆知識(サイドリッジャー・うね盛板編)

Orit農業機械の豆知識(うね盛板・うね立器編)

うね盛板

  • あぜぎわからロータリ耕うんと同時にうね作りができるので便利です。
  • ロータリの後2輪が同時に使用できるのでうねの高さや耕深調節が簡単にでき大変便利です。
  • 播種機、施肥機を併用し麦の播種などに使用すると一行程で一貫作業ができるので便利です.

うね盛板4型

うね盛板4型

うねの高さが25cm、一工程でうね幅が一定のうねを立てられる。価格帯も安価。

うね盛板3型

うね盛板3型

ロータリ幅の-40cmが天場幅になります。

うね盛板ショート型

うね盛板ショート型

ロータリ幅の-30cmが天場幅になります。

 

 

うね立器(NP6号、NP7号)

畝立て器(6、7号NP)

溝幅が18、21cmと比較的広く、うねの高さも確保出来、往復でのうね立作業になる為、うねの広さを変えれて、溝が綺麗になる。

  • ステンレス製うね立器・・・さびないので管理が簡単。
  • 軽量型は、おとしよりや女性の方の為に脱着が容易にできるよう軽くしました。
  • NPうね立器樹脂製ハネの採用で土がつかない、さびない、軽い、の特徴を持合わせており、スムーズな作業で仕上がりが一段ときれいになります。